格闘技人気ランキング         ボクシング動画一覧

2007年02月22日

亀田家、フライ級制覇計画

■大毅〜年内にも世界挑戦!

 明日、プロ8戦目を控える“浪速の弁慶”亀田大毅の世界戦略が明らかになった。父・史郎さんによると、大毅はWBAフライ級王座を狙うとの事。
 今回の試合で世界4位に勝てば、タイトルが狙える15位以内へのランクインが予想される。タイトルマッチまであと3試合は行う予定で、年末頃に世界戦を行う構想だ。

 さらに兄・興毅も、年内にWBC王座に挑戦を計画。もし兄弟チャンプともなれば日本ボクシング界初の快挙だ。
 やっぱり亀田ファミリーは言う事がでかい!とは言っても、まずは大毅の明日の試合。夢は膨らむけど、現実的に大毅が興毅のような技術の進歩を見せてくれなければ世界は厳しいだろう。頑張ってくれ、大毅!(デイリースポーツより一部抜粋)

格闘技・ボクシング人気ランキング
 


ラベル:興毅 大毅
posted by KENTA at 19:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 亀田関連ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月20日

3.24亀田場所〜興毅・対戦相手決定

■興毅、WBC米大陸王者と対戦

 3月24日に行われる「亀田場所」の興毅の対戦相手が、WBC米大陸王者エベラルド・モラレスに決まった。モラレスは、WBCフライ級12位の30歳。戦績は、42戦で28勝(20KO)11敗2分1無効試合

3月24日(土)「亀田場所」 東京・両国国技館
≪ノンタイトル10回戦≫
亀田興毅(WBA世界フライ級1位/WBC世界フライ級3位)
エベラルド・モラレス(現WBC米大陸王者/WBC世界フライ級12位)



 モラレスは、昨年6月にはタイでWBC世界フライ級王者ポンサクレック・クラティンデーンジムに挑戦、4ラウンドTKO負けしている。興毅はポンサクレックとスパー経験もあるだけに、「ポンサクレックが4ラウンドで倒したからオレは3ラウンドで豪快に倒すよ」と強気の予告。(スポーツナビより一部抜粋)
 
 本来の階級に戻しただけあってあくまで強気の興毅。(あ、いつも強気か…)でも格下相手の試合で足元をすくわれることもある。ランダエタとの再戦に比べればプレッシャーもないだろうし、気が緩んでなければいいけど…。
  
ラベル:興毅
posted by KENTA at 18:02| Comment(0) | TrackBack(1) | 亀田関連ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月19日

坂田健史、大毅の対戦相手とスパーリング

■坂田健史、4度目の世界戦へ

 坂田健史が、来月19日、WBA世界フライ級王者ロレンソ・パーラ(ベネズエラ)との4度目のタイトルマッチを行う。パーラとの対戦は3度目。

 昨日ハワイ合宿から帰った坂田は、23日に亀田大毅と対戦するビッキー・タフミルと公開スパーリングを行い、タフミルを終始圧倒した。(といっても1Rだけだったそうだが)試合前にスパーを行うのも異例、ますます怪しいタフミル…(^^;

 それにしても坂田には今回こそ頑張ってほしい!本当にあと一歩のところまで来ているだけに。坂田vs亀田の日本人タイトルマッチも観てみたい。
 2年程前、パーラの控え室に乗り込んで宣戦布告(?)した興毅との試合を観たい気もするけど…。

WBAフライ級タイトルマッチ 12回戦
3月19日(月)東京・後楽園ホール


<王 者> ロレンソ・パーラ(ベネズエラ)
<挑戦者> 坂田健史(同級3位)


格闘技・ボクシング人気ランキング
 
ラベル:坂田健史
posted by KENTA at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ボクシング情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月17日

大毅の対戦相手タフミル、狙いは興毅?

■世界4位ビッキー・タフミル、余裕のコメント

 2月23日に亀田大毅と対戦するビッキー・タフミルが意気込みを語った。
「カメダダイキ?まったく知らない。コウキなら知っているよ」と余裕のコメント。

 タフミルはWBA世界ライトフライ級4位、33勝(12KO)2分無敗の32歳。興毅の防衛戦の候補にもなったとの事。 
 母国インドネシアでは世界王者のクリス・ジョン、モハメド・ラクマンと並ぶ“インドネシア3強”と言われているそうだ。
 
 タフミルは本来ライトフライ級。年齢や試合間隔(9ヶ月)もちょっと気になる。単なる出稼ぎ外人ではないと思うが…。また今回は札幌の前川四兄弟もスパーリングを行うとか。う〜ん…これまた微妙(^^;

亀田大毅 プロ第8戦目興行
2月23日(金)北海道立総合体育センター「きたえーる」

 
<51.5キロ契約 10回戦>
亀田大毅(協栄/WBC世界スーパーフライ級27位)
ビッキー・タフミル(インドネシア/WBAライトフライ級4位)

<特別スパーリング 2分1R>
前川 廉(協栄札幌赤坂) ※前川4兄弟3男
亀田京之介 ※亀田兄弟の従兄弟

<特別スパーリング 3分2R>
前川龍生(協栄札幌赤坂) ※前川4兄弟長男
前川龍斗(協栄札幌赤坂) ※前川4兄弟次男

<ウェルター級 10回戦>
牛若丸あきべぇ(協栄/日本ウェルター級2位)
ジョコー・トゥンガル (インドネシア)

<60.0キロ契約 6回戦>
鎧塚真也(協栄)
阿部展大(角海老宝石)

<バンタム級 6回戦>
白石豊土(協栄)
石本良次(協栄札幌赤坂)


格闘技・ボクシング人気ランキング
 
ラベル:大毅
posted by KENTA at 22:47| Comment(2) | TrackBack(1) | 亀田関連ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月16日

ボクサーが警視庁へ再就職

■JBCがボクサー再就職を支援〜警視庁の採用説明会

 日本ボクシングコミッション(JBC)が15日、警視庁の協力を得て、現役ボクサーや元選手などを対象とした採用説明会を都内で実施した。前日本ライト級チャンピオンの久保田和樹さんら70〜80人が参加した模様。

 JBCとしては初の試みで、若くして引退するボクサーをサポートしたい考えだ。スポーツ界ではJリーグも引退した選手のサポートを行っている。
 警視庁としては今年2000人の採用を予定しており、多彩な人材を募集する活動を3年前から行っている。ボクサーライセンスやタイトル歴なども選考で加味される見通し。ボクサーの鍛えられた精神力を活かしたい考えのようだ。

格闘技・ボクシング人気ランキング
 
posted by KENTA at 18:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ボクシング情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


 
Copyright(C)2006-2007 亀田三兄弟とボクシングの動画&ニュースのBLOG〜All Rights Reserved.

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。