格闘技人気ランキング         ボクシング動画一覧

2007年02月13日

魔裟斗・KID、ボクシングのリングへ!?

■ボクシング界活性化へ向け門戸開放

 スポーツニッポンによると、東日本ボクシング協会の新会長就任が確実となった大橋秀行氏が、現役のK―1やPRIDEの選手にも門戸を開くプランを発表した。

 現状JBCは、他競技のプロスポーツ選手にライセンス交付を認めていないが、大橋氏はルール改正なども視野に入れているようだ。K−1へ転向したボクサーが苦戦するなか、「ボクシング・ルールでやれば負けない」と考えた大橋氏が、人気復活や話題づくりにもなることから今回の提案にいたった。

 ただ、他の格闘技に比べて断然に頭へのダメージが大きいのがボクシング。今回の提案には「ライセンス取得」の条件が付けられているが当然だろう。安全面に十分注意して活性化を進めてほしい。
 




ラベル:大橋秀行
posted by KENTA at 13:10| Comment(2) | TrackBack(1) | ボクシング情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
斬新なアイディアですが実際K-1の選手は来ないでしょうね。
十分な知名度や地位を確立している魔裟斗選手らK-1のトップ選手が参戦するとは思えませんし。
ただボクサーの強さをK-1のファンの方々に見てもらいたいなぁ.....。やっぱ悔しいんですよね。偉大なボクサーたちが喰い物にされてくのを見るのは.....。
Posted by TAIJI at 2007年02月13日 23:09
TAIJIさん
K−1選手にはあまりメリットないですよね。
でもホント、今は格闘技の競技人口も増えてますが、ボクシング界で生き残ってる人達は熾烈な競争に勝った人たちですからね。
ボクシングルールなら絶対強いですよ。



Posted by shinta at 2007年02月14日 08:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

プロレス興行「覆面MANIA4」ライガー選手の参戦
Excerpt: 「覆面MANIA4」にライガー選手の参戦が決まりました。タッグを組むにしても闘うにしても今回が初めて。気が付けば大会まで一ヶ月ちょっと・・・。練習量を増やさないといけないけど、こういう場合はメンタル的..
Weblog: マスクの鉄人「MISTER CACAO」の覆面製作日記
Tracked: 2007-02-14 18:43


 
Copyright(C)2006-2007 亀田三兄弟とボクシングの動画&ニュースのBLOG〜All Rights Reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。