格闘技人気ランキング         ボクシング動画一覧

2007年01月29日

ミニマム級王者激突〜2007.4.7 新井田豊vs高山勝成

【ミニマム級王者の行方は?まずは 新井田vs高山】

 現在、日本にはミニマム級王者が3人もいる。WBA正規王者の新井田豊(28、横浜光)、 同じく暫定王者の高山勝成(23、グリーンツダ)、そしてWBC王者のイーグル京和(28、角海老宝石)。この度、WBAミニマム級王者統一戦が行われることになり、新井田と高山が激突する。試合は4月7日、東京・後楽園ホールで行われる。

 実力者が揃うミニマム級だけに贅沢というか、もったいないというか(苦笑)。当然その後は、WBCとWBAの統一戦も考えられる。日本ジム所属の王者の数が減るのは残念だが、このような機会も少ないので実現してほしい!
 


posted by KENTA at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ボクシング情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月28日

具志堅用高氏、大橋氏に判定負け? ≪具志堅用高・YouTube動画≫

【具志堅用高 vs ファン・グスマン〜WBA世界Jフライ級タイトルマッチ】

 先日、任期満了に伴う東日本ボクシング協会会長選の演説会が行われた。現・協会副会長のわれらが具志堅用高さんは、対立候補の大橋秀行さんの演説にタジタジだったとか…(笑)
 
 口下手な具志堅さんですが、彼の世界王座13度防衛の日本記録は未だ破られていない。この動画はプロ9戦目のタイトル奪取したときの対グスマン戦。しかしこれで9戦目とは…強い!


■格闘技・ボクシング人気ランキング 
ラベル:具志堅 動画
posted by KENTA at 19:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ボクシング動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月27日

亀田兄弟、夕張でチャリティーサイン会

【亀田大毅・札幌で公開スパー】

 2月23日に札幌市内でプロ8戦目を行う亀田大毅が、26日同市内で公開スパーリングを行った。
 また協栄ジムの金平会長は、長男の興毅らの要望で財政破たんした夕張市を支援するため、試合当日チャリティーサイン会を行う意向を明らかにしたとの事。こういうイベントには亀田家は結構積極的だ。
 
≪亀田大毅・8戦目対戦相手≫
WBAライトフライ級4位(33戦31勝10KO2分) 
ビッキー・タフミル(インドネシア)
・元インドネシア・ライトフライ級チャンピオン
・前PABAライトフライ級チャンピオン

  
ラベル:興毅 大毅
posted by KENTA at 09:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 亀田関連ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月25日

ボクシング MVP2006〜長谷川穂積2年連続受賞

【敢闘賞・亀田欠席「MVP以外はいらん」?】

 プロボクシングの2006年年間優秀選手表彰式が23日、東京ドームホテルで行われた。
 昨年に続き、WBC世界バンタム級王者長谷川穂積(26=千里馬神戸)が2年連続受賞となった。連続受賞は、ファイティング原田(政彦)氏、具志堅用高氏、渡辺二郎氏に続く史上4人目。今年の目標は海外進出とする長谷川は、”倒す”ファイターへのモデルチェンジを行っているとの事だ。

 また、敢闘賞受賞の前WBA世界ライトフライ級王者亀田興毅(20=協栄)は昨年に続き欠席、代理として大竹重幸トレーナーが賞状を受け取った。「MVP以外はいらん」と言ったとか言わないとか…。
 
ラベル:長谷川穂積
posted by KENTA at 08:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ボクシング情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月24日

ニコライ・ワルーエフ vs ジャミール・マクライン ≪YouTube動画≫

■ワルーエフ、3度目の防衛戦≪動画≫
 
 結末はともかく、ちゃんとボクシングしてます(?)。K−1の”大巨人”ホンマンなんかより、よっぽど技術あります。(40戦以上してるからあたりまえか…)それにしてもワルーエフ、頭デカッ!

格闘技・ボクシング人気ランキング


 
ラベル:ワルーエフ 動画
posted by KENTA at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ボクシング動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月23日

ボクシング協会・輪島vs原田!?

【日本プロボクシング協会・次期会長戦】

 日本プロボクシング協会の次期会長選挙に東日本ボクシング協会会長の輪島功一さん(63)が立候補を表明している。しかしここにきて現職の原田政彦会長(63)が7選を狙って立候補を表明した。

 輪島さんは「原田会長から今期限りで辞めるとはっきり聞いたから、立候補しようと決めたのに、またやると言っている。今の日本協会は自分たちだけがいいようにやっている。」などと語り、不快感を示したとの事だ。 
 立候補は今月末で締め切られ、会長選挙は2月23日に行われる。主にジム代表者で構成する加盟274団体の投票で任期3年の会長を選ぶしくみだ。同じ人間がずっと会長職にいるのも問題だから、ここはひとつ輪島さんに頑張ってほしい。でもバラエティ番組の輪島さん観てると不安になる!?
 
ラベル:輪島功一
posted by KENTA at 18:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ボクシング情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

WBAヘビー級王者ワルーエフ、大ブーイング?

【ワルーエフ・3度目の王座防衛成功】

 WBA世界ヘビー級王者ニコライ・ワルーエフ(33=ロシア)が、3度目の防衛に成功した模様。日本時間で21日、スイス・バーゼルで同級14位ジャミール・マクライン(米国)と対戦し、3回終了TKO勝ちを収めた。

 格闘技界のみならずボクシング界でも2m超の超大型選手の活躍が多く見られるようになった。今回の試合も、ワルーエフ213センチ・146キロ、マクライン198センチ・122キロの巨漢対決となった。
 試合は3回終了直前にマクラインがワンツーを繰り出したが、空振りした際に左ひざを負傷しそのまま立ち上がれなくなりTKO負け。8500人の観衆は大ブーイングというお粗末な結果になってしまった。
 ワルーエフの戦績は、これで46勝(34KO)1無効試合となった。(日刊スポーツより一部抜粋)
  
⇒ ワルーエフvsマクライン≪動画≫
posted by KENTA at 09:00| Comment(0) | TrackBack(1) | ボクシング情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

女子ボクシング・日本でも公認へ

【日本女子プロボクシング協会・今春設立へ】

 日本プロボクシング協会(JPBA)が、今春「日本女子プロボクシング協会」を設立することが明らかになった。
 
 これまでJPBAと日本ボクシングコミッション(JBC)は女子ボクシングを承認していなかったが、国内外での女子ボクシングの人気の高まりを受け、JPBAが初めて正式団体を設立する意向を固めた。JBCも前向きに検討する姿勢を示しており、男子同様の世界タイトル戦(WBA・WBC)が日本でも開催されることになる。(デイリースポーツより抜粋)

 日本選手では昨年12月に女子初の3階級制覇を成し遂げたライカなどが有名だが、今までは正式試合として男子と同じリングに上がることができなかった。
  
  
posted by KENTA at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ボクシング情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月22日

デラホーヤvsフェルナンド・バルガス ≪YouTube動画≫

【デ・ラ・ホーヤ vs バルガス〜WBC・WBA王座統一戦】

 2002年9月14日、米国ラスベガスで行われたWBC・WBA世界S.ウェルター級王座統一戦。ゴールデンボーイこと、オスカー・デラホーヤと悪童、フェルナンド・バルガスの対戦は決まったときからワクワクした。デラホーヤのスピードとコンビネーションは素晴らかったが、バルガスの勝利への執念も凄かった。とにかくいい試合です!


   
ラベル:動画 デラホーヤ
posted by KENTA at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ボクシング動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月18日

興毅、王座返上へ・大毅、プリンセステンコーからオファー!?

【亀田興毅・3階級制覇へ向けライトフライ級王座返上】

 “浪速の闘拳”亀田興毅がWBA世界ライトフライ級王座を返上することを発表した。目標とする3階級制覇へ向け一歩前進した格好だ。次戦は3月にフライ級リミットで10回戦を行う予定。
 一方、二男“浪速の弁慶”亀田大毅も現在のスーパーフライ級より1階級下のフライ級で年内の世界戦を目指す事となった。兄弟対決は当然ありえないが、興毅と同じく3階級制覇を目指す。

 またプロ8戦目を1カ月後に控えた大毅に、”プリンセス・テンコー”からオファーが届いたとの事だ。次戦、2月23日北海道総合体育センター「きたえーる」で行われるビッキー・タフミル(インドネシア/WBAライト・フライ級4位)との試合を、イリュージョニスト・引田天功がプロデュースする可能性もあるらしい。ボクシングとイリュージョンのコラボレーションも企画されてるとの噂だ。
 
ラベル:興毅 大毅
posted by KENTA at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 亀田関連ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


 
Copyright(C)2006-2007 亀田三兄弟とボクシングの動画&ニュースのBLOG〜All Rights Reserved.

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。