格闘技人気ランキング         ボクシング動画一覧

2007年12月03日

亀田和毅、アマ大会決勝進出!

■亀田和毅、再戦完勝→決勝進出へ 

 亀田家の三男・和毅(16)が現地1日、アマチュア大会「ゴールデングローブ」バンタム級準決勝で判定勝利し、15日の決勝戦に進出した。

 両者は11月15日に対戦し引き分け、和毅が“敗者扱い”となり優勝争いから脱落していたが、主催者が「判定に偏りがあった」として再戦を指示。この日は得意の左ジャブがさえ、スピードと手数で圧倒して3ラウンドを支配。採点は3−0の完勝。
 
 決勝の相手は身長180センチの優勝候補バルガス(メキシコ)。地元の期待の星と対戦することになった和毅だが「相手はごっつい強いけど絶対優勝する。」と語った。
 
格闘技・ボクシング人気ランキング
  


ラベル:和毅
posted by KENTA at 23:12| Comment(0) | TrackBack(4) | 亀田関連ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月01日

亀田大毅、練習再開&謝罪会見

■毛皮で登場の大毅。謝罪は…

 10.11WBC世界フライ級タイトル戦で反則を繰り返し、1年間のライセンス停止処分を受けた亀田大毅(協栄)が11月30日協栄ジムで練習を再開した。

 練習再開に先立って大毅は金平会長と兄・興毅とともに謝罪会見を行った。大毅は毛皮のコートにジーンズ姿。会見の冒頭で謝罪の言葉を口にし「ゼロからスタートしていきたい」と語った。

 しかし今回は会見用の机などは用意されておらず、大毅と金平会長は立ったまま報道陣に対応。五分程度で会見は打ち切られた。
 練習が開始されまもなくすると敬語もなくなり、「試合後の歌?歌うと思うで。歌は好きやからな」ともはや開き直ったような態度。
 兄・興毅は先日の会見で逆に株を上げたのだが…。
 
格闘技・ボクシング人気ランキング
 
ラベル:大毅
posted by KENTA at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 亀田関連ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月25日

和毅・衝撃デビュー〜スパーでダウン

■“最終兵器”亀田和毅がエキジビジョンマッチ

“亀田家の最終兵器”三男・和毅(15)が24日、東京・両国国技館で行われた長男・亀田興毅のノンタイトル戦10回戦「亀田場所」でエキシビション・マッチデビューを飾った。

 ピンクのヘッドギアとグローブで登場し和毅は、フィリピンの国内ランカーと2ラウンドのスパーリングを行った。1ラウンド、ジャブの連打やワン・ツー、フットワークを見せた。一転して2ラウンドはインファイト、左フックでダウンを奪う。その後はロープに追い詰めてラッシュ。スパーリングとしては異例のゴングが鳴らされ途中で終了となった。

 和毅はプロライセンスの取得できる来年7月の17歳の誕生日まで海外で修行を行う予定。

格闘技・ボクシング人気ランキング

ラベル:和毅
posted by KENTA at 13:24| Comment(0) | TrackBack(1) | ボクシング情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

亀田興毅・ダウン奪い勝利〜フライ級復帰ノンタイトル10R

■亀田興毅・フライ級復帰戦ダウン奪い勝利 判定3−0

 前WBAライトフライ級チャンピオンの亀田興毅が24日、両国国技館でノンタイトル10回戦でWBC12位のエベラルド・モラレス(メキシコ)と対戦、5回に左フックでダウンを奪い3−0の判定で復帰戦を制した。

 亀田スタイルに戻した興毅は、モラレスの攻撃にカウンターをあわせていく。5Rにダウンを奪いKO勝ちが期待されたがタフなモラレスを倒すことは出来なかった。
 興毅自身、反省点もあるようだがランカーとの打撃戦を制したのは大きい。世界戦については「年内いくよ。ポンサク待っとれぃ! いってもうたるから」といつも亀田節を爆発させた。

「亀田場所」ノンタイトル10回戦 51.0kg契約

○亀田興毅(WBA世界フライ級1位/WBC世界フライ級3位)
10R判定3−0
×エベラルド・モラレス(現WBC米大陸王者/WBC世界フライ級12位)

 
格闘技・ボクシング人気ランキング

 ◆興毅vsモラレス ≪YouTube動画≫
ラベル:興毅 動画
posted by KENTA at 13:11| Comment(0) | TrackBack(1) | 興毅 【試合結果・動画】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月22日

亀田和毅、アマ断念し3.24プロデビュー

■亀田家の「最終兵器」和毅・プロデビュー

 亀田和毅(15)が3月24日、兄・興毅の試合の前座でプロデビューする。試合ではなくエキシビションを行う。フィリピン人パートナーを相手に2ラウンドのスパーリングを行う予定だ。
 北京オリンピックに年齢制限で出場できない和毅はアマチュア活動を断念。4月からは米国に渡り武者修行を敢行するとの事。
 

 また兄・興毅が標的としているWBC王者のポンサクレックが4月6日に防衛戦を行う。相手はWBC世界フライ級14位の清水智信(金子)と発表された。清水は元アテネ五輪強化選手で今年に世界ランカー破り世界ランク入りを果たしている。「チャンピオンになったら亀田選手とやりたい」と話しているとの事だ。 
 
ラベル:和毅
posted by KENTA at 11:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 亀田関連ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


 
Copyright(C)2006-2007 亀田三兄弟とボクシングの動画&ニュースのBLOG〜All Rights Reserved.

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。